売上高は「ユニクロ」超え!?謎多き黒船「シーイン」に迫る|WWD JAPAN Vol.2252

※最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
※配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などの影響により、上記日数が前後する場合がございます。
※本紙タブロイドサイズの為、二つ折りのお届けになります。
※番地や建物名、社名など、住所欄に漏れがないようご入力をお願い致します。

「WWDJAPAN」9月5日号は、話題の黒船「シーイン」特集です。米国を筆頭に世界各国で爆速成長を続ける、グローバルECブランドの「シーイン」ですが、その実態は謎に包まれています。中国発、無店舗、未上場など、従来のグローバルSPAの常識をことごとく破る一方で、未上場企業であるため情報公開義務がなく、情報が極めて限られているからです。今回は分析記事に加え、中国専門の気鋭ジャーナリストである高口康太氏から、成長の秘密を中国発ならではのビジネスモデルである、という鋭い分析記事を寄稿いただいています。また、23の質問に対する「シーイン」の公式見解をほぼノーカットで掲載します。「シーイン」に興味のある関係者は必読です。

また、第2特集は、大好評の「売れたもの特集」です。「リステア」「ユナイテッドアローズ」「ロンハーマン」「パーリーゲイツ」「伊勢丹新宿店 リ・スタイル」「カスタネ」「シーイン(トップス、ボトムス、雑貨)」「スライ」 「クラネ」「エブール」「スノーピーク」「カンペール」「ドクターマーチン」「アットコスメ」「ミルボン アイディー」「ビューティコネクション ギンザ」という有力な16ブランド・ショップのこの夏売れたものを一挙公開。立ち上がりの秋物も調査し、この秋冬の売れ筋も予測します。

さらにさらに「米国ファッション&ビューティ企業のトップの報酬ランキング」を掲載。1位はなんと2億8380万ドル(約391億円)!のあの企業のあのトップ。米国のケタ違いの報酬額にはびっくりです。

人気コーナー「ファッションパトロール」は、読書の秋にちなんだ業界人オススメの一冊。2021年の「スタッフ・オブ・ザ・イヤー」に輝いたバロックジャパンリミテッドの村岡美里さんや浅川喜一朗「シュタインデザイナー」、1000冊以上の本やマンガを所有するマッシュスタイルラボの石井結子VMD部 部長代理がこの秋に必読の一冊を紹介してくれています。

PHOTO:KENTO SHINADA

¥550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥200が掛かります。