22-23年秋冬はテーラード・エレガンス! コレクション速報Vol.1をお届け|WWD JAPAN Vol.2228

※最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
※配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などの影響により、上記日数が前後する場合がございます。
※本紙タブロイドサイズの為、二つ折りのお届けになります。
※番地や建物名、社名など、住所欄に漏れがないようご入力をお願い致します。

3月14日発売の「WWDJAPAN」は、2022-23年秋冬ウィメンズ・コレクション速報のVol.1をお届けします。ミラノ&パリでは、イベントも完全復活。スタイルとしては、ジャケットを基軸としたテーラード・エレガンスが台頭しました。誇張したショルダーラインに対して、ウエストはしっかりマーク。それをワンピースのように着こなして肌を見せたり、ニットを合わせてカジュアルダウンしたり、時にはドレスを重ねてハレのムードを楽しんだり。昼夜を問わずに楽しめるテーラードスタイルを、パリやミラノ、ニューヨーク・コレクションの豊富な写真と共に解説します。

注目ブランドの最新コレクションにもフォーカスしています。マチュー・ブレイジー(Matthieu Blazy)新クリエイティブ・ディレクターによる「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」は、どうだったのか?今シーズンの「グッチ(GUCCI)」は?そしてヴァージル ・アブロー(Virgil Abloh)が急逝した「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」の今後は?ミラノ&パリコレをリアル取材した記者が振り返ります。またロシアによるウクライナ侵攻が進む中で発表されたミラノ&パリ・コレクションにおける、各メゾンの平和を願うメッセージもまとめました。

もう1つの特集は、「押さえておきたいメタバース×ファッション」です。そもそも最近聞くようになった「メタバース」「NFT」「ブロックチェーン」って、一体?どのくらいのポテンシャルがある世界なの?そんな素朴な疑問に答えつつ、ワクワクする未来を展望します。

齊藤孝浩さんによる連載「ファッション業界のミカタ」では、LVMHの財務諸表をチェック!ブランドという無形固定資産に対して、どれだけの価値を置いているのか?ファッションからビューティ、ワインに至るまでのビジネス規模と商品回転率は?世界最大のファッション&ビューティ・コングロマリットを紐解きます。ファッション・パトロールでは、繊維商社を脱サラしてモデルデビュー、「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」や「トム フォード(TOM FORD)」で活躍するヒロ クリヅカを直撃!繊維商社時代に培ったビジネス感覚と知識、人脈を生かしたブランドビジネスにも迫ります。

¥550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥200が掛かります。