盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う|WWD JAPAN Vol.2209

※最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
※配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などの影響により、上記日数が前後する場合がございます。
※本紙タブロイドサイズの為、二つ折りのお届けになります。
※番地や建物名、社名など、住所欄に漏れがないようご入力をお願い致します。


「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的なニーズ。無視できないものだと感じました。

“お浄め”や“癒し”といったキーワードで盛り上がるコスメや、元販売員の経歴を生かして、ラッキーカラーと共にパーソナルスタイリングも提案する人気占い師などを取材しています。博報堂生活総合研究所の研究員には、コロナを経て自分自身の内面へと向かう女性たちの気持ちと消費動向について分析してもらいました。

ニュース面では、ビューティ業界で異業種の参入やインフルエンサーのD2Cブランドが増える中、存在感が増しているコスメ製造のBtoBマッチングサイトを取り上げました。最終面の人気連載「ファッション&ビューティパトロール」では、伊勢丹新宿本店でスタートした買取サービスに、記者が自身の思い出の品々を持ち込み!果たして「元カノからのプレゼントの指輪」「初めてのボーナスで買った革靴」といったエモい品々の鑑定結果やいかに……。

¥550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥200が掛かります。