心踊る服で再始動! 2021-22年秋冬コレクション特集後編 付録は「WWDビューティ」3月号|WWD JAPAN Vol.2179

※最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
※配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などの影響により、上記日数が前後する場合がございます。
※本紙タブロイドサイズの為、二つ折りのお届けになります。

 「WWDジャパン」3月22日号は、2021-22年秋冬ウィメンズ・コレクション特集 後編です。未曾有の恐怖の中で心地よさを求めるムードが台頭した2021年春夏から一転、21-22年秋冬はオプティミスティック(前向き)なマインドやポジティブなエネルギーが感じられました。本特集では今季を象徴する4つのキーワードを元に、“再びファッションを楽しもう”という希望を見いだしたブランドを紹介します。表紙は“着飾ることは熱量の高い行為”というアイデアを提案したジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)率いる「ロエベ(LOEWE)」です。

 中面では販売員の長時間労働事情にフォーカス。販売員のワークライフバランス向上や人手不足解消を目指して独自の働き方改革を開始するアダストリアと、静岡市の商業施設、新静岡セノバを取材しました。加えて936人に調査した「ファッション販売員の労働時間についてのアンケート」の結果を公開し、現在の労働実態と生の声をお届けします。また「ユニクロ(UNIQLO)」「リーバイス(LEVI’S)」、ビームス(BEAMS)、ベルベルジン(BerBerJin)から聞いた“今、売れているデニム”を紹介。コロナ禍でもデニムが売れている理由を解き明かします。

 人気連載「ミステリーショッパーが行く!eコマース編」では、フラッシュセールサイトとしてスタートし、昨年11月にラグジュアリーECとしてリニューアルした「ミレポルテ(MILLEPORTE)」を調査。ファッションからコスメ、グルメ、ライフスタイルまで幅広く扱い、430万人以上の会員を持つ同サイトをミステリーショッパーたちはどう評価するのか?必読です。ビューティ業界の情報を発信する「ビューティインサイト」では、表参道の美容室「コクーン(Cocoon)」のVAN代表と、「ガーデン(GARDEN)」の津田恵クリエイティブ・ディレクターの2人が“今週の識者”として注目のニュースについて語ります。

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。