デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの|WWD JAPAN Vol.2159

※最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
※配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などの影響により、上記日数が前後する場合がございます。
※本紙タブロイドサイズの為、二つ折りのお届けになります。

 「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムの青木耕平=代表取締役、そして「アフターデジタル」シリーズ(日経BP社)の著者である藤井保文ビービット東アジア責任者による特別座談会を実施。さらには、TSIホールディングスの上田谷真一社長へのインタビューや店舗のDXとECの進化における最新事例を掲載しています。

 注目ニュースを深掘りする「フォーカス」では、コロナ禍である変化が生まれているブライダルジュエリーとジェンダーフリーのコスメブランドを取り上げます。
そのほか、付録として2020-21年秋冬の「アイウエア」特集や、月刊「WWD ビューティ」が付いています。
また、今回「デジタルコマース」特集と関連した特別セミナーを実施します。DX(デジタルトランスフォーメーション)が進む中、ECやリアル店舗、そしてそれらに携わる人々の役割はどのように変わるのか。業界をけん引するキーパーソンたちと共に、加速するDXの、その先を探ります。

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。