セット力も使い心地も進化するスタイリング剤|WWD BEAUTY Vol.609

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

 「WWDビューティ」8月20日号は、ヘアスタイリング剤特集です。SNSユーザー、小売り、メーカー、ヘアスタイリストとさまざまな角度からトレンドを探りました。ヘアトレンドの変化から、「スタイリング離れ」という言葉も聞かれるようになり、それまでのワックス主流の動きからナチュラルな質感のアイテムが人気となっています。近年トレンドだったウエット感を演出するスタイリング剤は依然として変わらず、トリートメント効果のあるヘアオイルや、全身に使えるマルチバームなども各社で動きが目立っています。ニュース面は、資生堂、花王、ポーラ・オルビスホールディングスの3社の2020年1〜6月期の決算まとめ。新型コロナウイルス流行の影響を受けて、各社大きく減収となった一方で、外出自粛により伸長するEC売り上げについて取り上げています。

 そのほかにも 「SK-Ⅱ」から5年ぶりに登場した新スキンケアライン「スキンパワー」や「クラランス」の新アイケアや50代向け新シリーズについても紹介しています。トピックスではフェイスマスクブランド「ルルルン」が推進する災害支援やCSR活動にも注目しています。

 連載は中国内のトレンドからビジネスキーワードまで、いま注目すべきトピックスを紹介するチャイナビューティニュースで近年高まっているメンズスキンケア市場にフォーカス。ジェネレーションZ世代を中心に拡大する理由を解説しています。海外通信ではドイツ発、老舗せっけんメーカーが作るオーガニックサンケアについて紹介しています。

COVER CREDIT
ILLUSTRATION :YUKA NISHIIZUMI

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。