コロナ禍でも既存ライン、製品の刷新続々|WWD BEAUTY Vol.606

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

 「WWDビューティ」7月23・30日合併号は、2020年秋冬のスキンケア特集です。新型コロナウイルス禍でも、スキンケアの新製品が続々と発売されます。特徴は、各社を代表するブランドの製品やシリーズが相次いで刷新されていること。機能面、デザイン面でブラッシュアップされた各製品を一挙紹介します。ニュース面では、緊急事態宣言の解除後に通常とは異なる接客や販促活動を実施して高評価を得ているヘアサロンについて掲載しています。

 特集では、スキンケアブランドの刷新情報に加え、2019年9月にリモデルを実施した伊勢丹新宿本店2階のスキンケアフロアの売り場の変化を探ります。デジタルカウンセリングやオンラインセフルエステ体験会などの実施のほか、元来百貨店が得意とするパーソナルなおもてなしを再強化したことで売り上げを伸ばしているブランドを紹介しています。そのほか、アイスタイルの1万人のユーザー調査からスキンケアのニーズの高まりについて述べています。

 ニュース面ではヘアサロン情報のほか、カネボウ化粧品「リサージ(LISSAGE)」のスペシャルカテゴリーの導入、「サロニア(SALONIA)」から初となる美容機器の誕生などを取り上げています。トピックスとして先般業務提携を締結したアイスタイルとバニッシュ・スタンダードの両社長の特別対談を掲載しています。

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。