自粛期間中に何が売れた? “おうち美容”のヒット製品と売れた理由|WWD BEAUTY Vol.600

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

 「WWDビューティ」6月11日号は、“おうち美容”特集です。新型コロナウイルスの影響で家にいる機会が増えた3~5月に、SNSでも“おうち美容”が話題となる中でどんな美容アイテムがヒットしたのか。美容口コミメディア、小売り、メーカーの各社に取材しました。そこから見えてきたキーワードは「悩み」と「しっかりケア」でした。またヒット製品だけでなく、消費者のマインドの変化や今後の売り方についても紹介しています。ニュース面は、コスメブランド「トーン(TO/ONE)」がライブ配信を強化したことでECでの売り上げが伸びた理由について詳しく解説。そのほか、営業再開した百貨店や出店するメーカーの取り組みについても取り上げています。

 特集の取材先は、美容メディアは「リップス(LIPS)」と「アットコスメ(@COSME)」、小売りはトモズ、ロフト、アットコスメショッピング、コスメキッチンです。メーカーは資生堂、日本ロレアル、花王、パナソニック、ヤーマン、サイデン、バルクオム、ELCジャパン、リーンボディの9社に、“おうち美容”のヒット製品とその要因を分析してもらいました。そのほか、“おうち美容”におすすめのアイテムもピックアップして紹介します。

 ニュース面は、「トーン」のEC好調などのほか、セルフヘアカラー市場の動向、グローバルブランドに刷新した「ドクターシーラボ(DR.CI:LABO)」についても紹介します。2回目となるフリーアナウンサーの名越涼さんによる連載「健康美マニア道」や、海外通信のニューヨーク編も必見です。

 「WWDジャパン」と「WWDビューティ」は、最新号の紙面を紹介するライブ配信番組「もっと深くをもっと知る!『Read More』」を開始しました。毎週月曜日の18時からは「WWDジャパン」の最新コンテンツを紹介。毎月第1〜第4木曜日の18時からは「WWDビューティ」の最新コンテンツを紹介します。今回は「“おうち美容”特集」の“読みどころ”を6月11日18時からライブ配信します。

COVER CREDIT
PHOTO : HIROKI WATANABE

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。