新時代をどう生き残る? デザイナー30人の試行錯誤|WWD JAPAN Vol.2138

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

「WWDジャパン」5月22日号は、「新時代をどう生き残る?」と題した日本人デザイナーのインタビュー集をお届けします。新型コロナウイルスの感染拡大による未曽有の状況は、クリエイションを生み出すデザイナーたちにどんな影響を与えているのか――経営者でもある30人の日本人ファッションデザイナーの意見を集めました。特集内では、「ヨシオ クボ(YOSHIO KUBO)」の久保嘉男と「ファクトタム(FACTOTUM)」の有働幸司の2人が考えるウィズ・コロナ時代のモノ作りやビジネスについての対談をはじめ、コロナ禍でも独自のライブ配信で売り上げを伸ばす「マーカ(MARKA)」の石川俊介と「クラネ(CLANE)」松本恵奈へのインタビューも掲載しています。ニュース面では、緊急事態宣言の解除を受けて徐々に営業を再開し始めたファッション小売業の動きをリポート。新常態に適応すべく新たな店舗運営のあり方を模索する企業の対策を、現場のリアルな声とともに解説します。また、また、接客の可能性として注目を集めているZoom接客にフォーカスし、すでに実施しているブランドの事例を紹介しています。

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。