ファッション業界のリモートワーク事情 アパレル・出版25社の本音と改善策を調査|WWD JAPAN Vol.2137

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

 「WWDジャパン」5月18日号は「リモートワーク特集」です。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で多くのファッション企業が在宅勤務を取り入れて導入から1カ月半以上が経ちました。特集では、リモートワークが今後の働き方のスタンダードとして定着すると考え、現状のファッション業界の25社が実践するリモートワークを調査。それぞれが感じているメリットとデメリットをはじめ、コミュニケーション不足の改善策など上がってきた課題について取り上げています。また自宅で過ごす時間が増えた今、関心が高まってきているインテリアの売れ筋も紹介します。ニュース面では、新型コロナによって変化が必要とされているアパレル企業のMDにフォーカス。在庫圧縮、商品構成の見直しなど、各社が取り組む改革を分析しています。また「オッジ(OGGI)」の塩谷薫編集長に聞く、女性のライフスタイルの変化についてのインタビューも掲載しています。定例企画ファッションパトロールでは、今流行している“あつ森”――ニンテンドースイッチのゲームソフトの「あつまれ どうぶつの森」をクローズアップ。ハマっているファッション業界人たちに、ゲーム内のこだわりのコーディネートやインテリアを見せてもらいました。

COVER CREDIT
ILLUSTRATION: NATSUKI KURACHI

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。