ユニクロがコロナ渦中で迎える大転換期 柳井社長と未来を担うキーマン7人を直撃|WWD JAPAN Vol.2135

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

 「WWDジャパン」4月27日&5月4日号では、日本を代表するアパレル小売業、ユニクロを特集しています。コロナショック渦中の今、同社は“第6創業期”とも呼ぶべき転換期を迎えています。ここからさらに成長していくために必要なことを、柳井正ファーストリテイリング会長兼社長に聞きました。また、柳井社長の後継者問題は同社の長年の課題。そこで、ユニクロの未来を担うキーマンと呼ぶべき7人にも直撃しています。ニュース面では、コロナショックの中で大手アパレル各社が急ぐデジタル改革にフォーカス。脱“ギャル”政策を進める渋谷109も取材しました。

 最終面の人気コーナー「ファッションパトロール」では、おうち時間充実のため、ミニシアター「アップリンク渋谷」などを運営するアップリンクの浅井隆代表に今こそ見るべきオススメ映画を聞きました。連載「ミステリーショッパーが行く!」では、お買い物を愛する調査員が、ECモール「ショップリスト」の使い心地をチェックしています。

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。