バーニーズ閉店やリセール市場の活況 NYコレ取材で感じた小売りの新潮流|WWD JAPAN Vol.2127

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

▶電子版のご購入はこちらから
https://www.wwdjapan.com/account/subscription-purchases/backnumber/1046368/digital/input

 「WWDジャパン」3月2日号は、2020-21年秋冬ニューヨーク・コレクション特集です。今季はトレンドがエレガントに完全回帰し、ロングブーツやセットアップ、トラディショナルなチェック柄などタイムレスでクラシックなトレンドキーワードが多く浮上しました。また、今回の取材では街中の小売りの取材も決行。長らくラグジュアリーリテールを代表してきたバーニーズ ニューヨークが精算セールを行う一方で、ニューヨークの街中にはD2Cの店舗が増え、リセール店舗・売り場に多くの人が来店していました。ランウエイのトレンドとともに、変わりゆくニューヨークの小売り事情をお届けします。ニュース面ではラフ・シモンズ(Raf Simons)と協業を発表した「プラダ(PRADA)」、写真集の発刊を記念し来日したキム・ジョーンズ(Kim Jones)「ディオール(DIOR)」メンズ アーティスティック ディレクターへの長編インタビュー、ワコールのバストを無重力に近い状態に保つ“バストケア ブラ”のニュースなども注目です。

 そのほか米大手ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA’S SECRET)」の売却、新型コロナウイルスの影響で中止を発表したスイスの時計見本市「ウオッチ&ワンダー ジェネーブ(旧S.I.H.H.)」などのニュースも必読です。また、ミラノで開催された素材見本市「ミラノ・ウニカ」、パリの「プリミエール・ヴィジョン」のレポートでは、2021年春夏の傾向とともに、各社のサステナビリティに対する取り組みや姿勢を紹介します。ファッション業界の法律にまつわるトピックスを月1で届ける連載「ファッションロー相談所」は今回、楽天の「送料無料化」が独占禁止法上の「優越的地位の濫用」にあたるとして出店者と対立したニュースについて解説します。ニューヨーク・コレクション取材班が担当したファッションパトロールのページでは、ジムで運動しながら洋服を見せたり、ダンサーと一緒にモデルを歩かせてコレクションを発表したりするなど、ユニークな演出を手掛けたニューヨークのブランドを紹介します。

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。