ビューティ業界 ネクストトレンド17|WWD BEAUTY Vol.579

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

▶電子版のご購入はこちらから
https://www.wwdjapan.com/account/subscription-purchases/backnumber/1000371/digital/input

 「WWDビューティ」1月9日号は、今知っておくべきビューティ業界のネクストトレンドを紹介します。スキンケア、メイク、ヘア、オーガニック、ネイルなど10のカテゴリーに分け、各分野のスペシャリストが注目しているトピックスをピックアップ。また、昨年から話題となっている「サステナビリティ」「クリーンビューティ」「D2C」など2020年に知っておきたい17のビューティトレンドを紹介しています。ニュース面では新宿、池袋、大阪の主要百貨店の20年福袋商戦をまとめました。ECへの移行や多様化するニーズにどう対応するかなど、福袋商戦に見る今後の課題を探ります。

 特集では、20年注目のビューティトレンドを総まとめ。昨年多く聞かれるようになったSDGs(持続可能な開発目標)をベースにした脱プラスチックをはじめとするサステナブルな取り組み、国内外で注目を集めるクリーンビューティ、女性のクオリティー・オブ・ライフ(QOL)を支えることを目的としたフェムテック、異業種参入でさらに盛り上がりを見せるD2Cやパーソナライズなど、17のキーワードから今年のビューティ業界を予想します。

 ニュース面では、福袋商戦のほか、資生堂、コーセー、カネボウ化粧品の各社長の年頭所感を紹介しています。そのほか、20年に開業予定の40の商業施設、メナードの「TK」シリーズから誕生した初のスキンケアライン、初の美容家電を発売した「ポール&ジョー(PAUL & JOE)」をピックアップ。好調な香水市場のさらなる市場拡大のカギを握るミニサイズの展開や、ミルボン「オージュア(AUJUA)」から誕生した新ライン、2月に開催されるビューティイベント「GBX2020」などを紹介しています。

COVER CREDIT
PHOTO:KENTATO MINAMI/MAKEUP:EBARA(W)/HAIR:RITSU(PERLE MANAGEMENT)/MODEL:SAKI NAKASHIMA(TOMORROW)

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。