変化するファッション観 “SNS世代”を徹底解剖|WWD JAPAN Vol.2114

最新号・バックナンバーの発送は御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

▶電子版のご購入はこちらから
https://www.wwdjapan.com/account/subscription-purchases/backnumber/985039/digital/input

 「WWDジャパン」12月2日号は“SNS世代”特集です。中高生のころからSNSを利用し、もはや生活の一部となっている10〜20代前半はどんなことに興味・関心を持つのか?全国の服飾専門学校生約1600人にアンケート調査を行い、好きなデザイナー・ブランド・インフルエンサーから環境への問題意識まで、彼・彼女たちのファッション観に迫りました。さらには、動画クリエイターのケミオをはじめ、ファッションユーチューバーのなかむとももち、D2Cブランド「フーフー」など、調査で支持を得た人・ブランドに取材を敢行。多様性を重んじ、価値観が細分化するSNS世代を動かす秘訣を探ります。

 ニュース面では、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「ディオール(DIOR)」などを擁するLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトンによるティファニー(TIFFANY&CO.)買収にフォーカス。同ブランドの歴史やサステナビリティの取り組みといった5つの項目から買収の理由を分析します。最終面の人気コーナー「ファッション パトロール」では、「2軒目にお困りのあなたへ」と題し、業界人おすすめの居酒屋をご紹介。忘年会シーズン目前、必読の内容です。

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。