人気美容師が作る最新ヘアカラー 新ブランド登場でますます多様化|WWD BEAUTY Vol.545

最新号・バックナンバーは御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

 「WWDビューティ」4月18日号は、最新ヘアカラーの特集です。美容師のインスタグラムによる発信などでヘアカラーの人気が高まっており、今年に入ってからも新ブランドも続々登場し、ヘアカラー市場はますます活性化しています。そういった状況の中で、人気美容師がどういった視点でヘアカラー剤を選んでいるのか。最新のトレンドカラーをカラーレシピと共に紹介しています。

 今のヘアカラーに求められるのは「発色」「艶」「透明感」「ダメージレス」の4つ。これを実現していくために、美容師はこれまで以上にカラー剤やケア剤の選び方が重要になってきています。人気美容師はどんなヘアカラーを提案し、どのようにカラー剤を選ぶのか。原宿、渋谷、表参道、青山、銀座、代官山とエリアや得意なスタイルが異なる美容師にインタビューしました。

 ここ数シーズン続いたアッシュやブルー、グレーといった寒色系の人気は継続しているものの、暖色系の人気も高まり、今シーズンは透明感のあるピンクが一躍トレンドになっています。今のヘアカラーニーズをヘアメーカー10社がどう捉えているのかを聞きました。また各社一押しのヘアカラー剤とイメージビジュアルにも注目です。

 ニュース面では、カット&カラーの専門店「チョキペタ(CHOKIPETA)」躍進の秘密に迫ります。同サロンは顧客の定期的な身だしなみのニーズにエコノミープライスで応える“身だしなみメンテナンス”サロン。価格設定や店舗設計のほか、“休眠美容師に活躍の場を提供する”ことをコンセプトに掲げたスタッフ募集といった特徴を「チョキペタ」を展開するC&Pの置塩圭太社長にインタビューしました。

 そのほか、グローバルアーティストに若手を起用した「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」ビューティ、日本で初めて開催される米発の美容特化型コンベンション「ビューティーコン(Beautycon)」の詳細、アメリカ人女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)が手掛けるライフスタイルブランド「グープ(GOOP)」日本初上陸の情報や、東急プラザ表参道原宿にオープンするロフト初のコスメ専門店などを掲載しています。

¥ 509

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。