存在感高まるOEM 独自の価値磨くそれぞれの戦略|WWD BEAUTY Vol.536

最新号・バックナンバーは御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

 「WWDビューティ」2月14日号はビューティ業界を支える影の立役者、OEMにクローズアップします。生活者ニーズの多様化とともに、異業種による化粧品ビジネスへの新規参入、化粧品メーカーの多ブランド化やファブレス(工場を持たない)企業が増加。さらにはインバウンドやアウトバウンドの活性化による日本製コスメのニーズの高まりで、受け皿としてのOEMメーカー(Original Equipment Manufacturer、相手先ブランドの製品を製造すること)が拡大しています。

 特集では、OEMメーカーはブランドメーカーからの依頼で製品を製造するだけでなく、積極的に売れる製品を提案するODM(Original Design Manufacturing、相手先ブランドで製品の設計から製造まですること)型の製造が増えているなど、今の化粧品OEM/ODM業界の全体を読み解く10のトピックスを紹介。市場調査や販促活動支援などトータルでのサポート活動を展開するなど、独自の価値を提供するOEM企業をピックアップしました。

 海外企業からのOEM受注も増加傾向にあり、今後さらにスピード感のある変化が予想されるOEM業界。大量生産に特化した大手OEM/ODMメーカーから、サロンや個人向けの小ロットに対応する機敏性の高いOEM/ODMメーカーなど、それぞれの強みを生かしたビジネスを展開する企業のリストを掲載し、動向を探ります。

 ニュース面では、リクルートライフスタイルが提供するコスメ専用のユーザー投稿型アプリ「ホットペッパービューティーコスメ(HOT PEPPER BEAUTY COSME)」を取り上げ、競争が激化する美容系口コミサービスの舞台裏を読み解く他、新フレグランスラインが誕生する「ロクシタン(L'OCCITANE)」、新正社員制度を創設したファンケル(FANCL)について取り上げます。

 その他、ミルボン(MILBON)のヘアケアブランド「オージュア(AUJUA)」から誕生した新ライン「ディオーラム(DIORUM)」、敏感肌に向けたスキンケアシリーズを発売する「シゲタ(SHIGETA)」を取り上げた他、トピックスとして“現代ホスト界の帝王”ローランドが手がけるヘアケア製品、日本で人気のヘアメイクアップアーティストJunJunとLAで活躍するネイルアーティストのブリトニートーキョーのインタビューを掲載しています。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。