動画とライブ配信で売る時代 動画コマースと美容|WWD BEAUTY Vol.535

最新号・バックナンバーは御注文頂いてから3~5日以内になります。
配送先の地域・天候・交通事情、また週末・祝日などにより前後する場合がございます。

 「WWDビューティ」2月7日号は動画コマースの特集です。動画コマースとは、動画やライブ配信を用いてオンラインで物を売る販売方法で、2017年ごろから日本でも活用されるようになり、ファッションや家電、食品などが販売されています。公式ECのオープンやSNSの公式アカウントの開設の増加などオンライン化が加速する美容業界でも、商品の魅力を伝え購入に繋げるツールとして注目を集めています。

 動画やライブ配信では使い方やハウツーなど、これまで画像や短い文章で補っていた商品説明を視覚的に行える他、ライブ配信ではコメント欄を使用した質疑応答を行うなど、オンラインでありながら接客が可能。時間や場所を問わず消費者とコミュニケーションがとれるのが魅力です。

 特集では、動画コマースのメリットやライブコマースの認知度、満足度データを紹介している他、美容分野に特化した国内の主な動画コマースプラットフォームをピックアップ。動画を扱うメディアやSNSの台頭で身近になり、ニーズが高まる動画コマースでの美容の見せ方、売り方を解説します。

 ニュース面では、資生堂がマス市場で販売を開始した美容医療クリニックを中心に展開するスキンケアブランド「ナビジョン」、スキンケア効果をプラスした「ディオール(DIOR)」の新ファンデーション、ファッションフレグランス「ミュウミュウ(MIUMIU)」から登場する新ライン「ツイスト」を取り上げます。また、約600に上る日本初上陸ブランドを含む世界35カ国から最新コスメが集結した「国際化粧品展」の模様をレポート。

 約10年ぶりに新規美白有効成分の承認を取得した「ポーラ(POLA)」、ユニリーバが買収したNY初のランドリーブランド「ザ・ランドレス(THE LAUNDRESS)」、日本初上陸2ブランドの取り扱いをスタートする「コスメキッチン(COSME KITCHEN)」、「ランコム(LANCOME)」から登場する最高峰のマスクや、精油の力で幸福感を向上させるヘアケアを発売する「カラーズ(COLORS)」を取り上げます。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。