「ディオール」メンズ・プレ・フォール・コレクションを総力取材 キム・ジョーンズ流“バズ”の起こし方とは|WWD JAPAN Vol.2060

※ 商品のお届けは、原則としてDM便にてお届けいたします。お届けまでの目安は、出荷から投函まで3日〜5日程度のお時間を頂いております。
※ 配送方法の特性上、お届け日のご指定は承っておりません。

 12月10日号の「WWDジャパン」の特集は「バズった『ディオール』徹底解剖」です。11月30日に東京で開催した「ディオール(DIOR)」メンズ初のプレ・フォールのショーは大きな話題となりました。なぜ空山基とのコラボだったのか?豪華なセレブのSNSパワーとは?「ディオール」とキム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターの仕掛けを10ページにわたって解き明かします。

 さらに、ショーのために来日したキムのロングインタビューも掲載。キムがインスピレーションを得たというムッシュ・ディオール時代の貴重な写真やデザイン画と共に、彼の頭の中で何が起きているのかを探ります。また、たくさんの仲間を巻き込んで大きなムーブメントを作っていくキムを支える3人のキーパーソンにも話を聞きました。彼らから見た“キム・ジョーンズ”とは?

 ニュース面では「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」を擁するPVHコープ(PVH CORP)のエマニュエル・キリコ(Emanuel Chirico)会長兼最高経営責任者(CEO)が8~10月期決算で「『カルバン・クライン205W39NYC』への投資に対するリターンが弱いことに失望している」と批判したニュースを検証します。ラフ・シモンズ(Raf Simons)「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」チーフ・クリエイティブ・オフィサーとの契約更新が危ぶまれるのではという見方も出ている中で、ラフはどうなるのか?

 その他、銀座店を相次いでリニューアルしたコンパニー フィナンシエール リシュモン(COMPAGNIE FINANCIERE RICHEMONT)傘下の「オフィチーネ パネライ(OFFICINE PANERAI)」と「モンブラン(MONTBLANC)」のCEOインタビューや、アダストリア傘下の「グローバルワーク(GLOBAL WORK)」「レプシィム(LEPSIM)」の復調のニュースなどを取り上げます。

 連載「ミステリーショッパーが行く!」はそごう横浜店へ。11月に化粧品売り場を大々的にリニューアルオープンして話題を呼んだが、同館の屋台骨である婦人服売り場の評価はいかに。ファッションパトロールでは密かなトレンド(?)になりそうな内臓モチーフのアイテムにフォーカス。即完売した「シュプリーム(SUPREME)」の透明人体解剖模型から、臓器をモチーフにした話題のゆるキャラなぬいぐるみまで一挙に紹介します。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。