ファッション業界人にも役立つ! 時計業界に学ぶミレニアルズ戦略|WWD JAPAN Vol.2029

※ 商品のお届けは、原則としてDM便にてお届けいたします。お届けまでの目安は、出荷から投函まで3日〜5日程度のお時間を頂いております。
※ 配送方法の特性上、お届け日のご指定は承っておりません。

 「WWDジャパン」5月21日号は、時計特集です。「なんだ時計か。ファッションには関係ないな」と思った皆さん、とんでもない!今回は「時計業界に学ぶミレニアルズ戦略」と銘打ち、商品、プロモーション&コミュニケーション戦略から、顧客の若返りに一生懸命な時計界の動向を見つめます。同じ悩みを抱えるファッション業界にも役立つヒントがあるはずです。

 ファッション業界のノージェンダーの流れを受け、時計業界でも男女の垣根が崩れようとしています。男性はより小さな時計を、そして女性はちょっと大きな時計を買い始めた昨今、ペアではなく、シェアウオッチがブレイクの兆しです。性別を超えて愛される時計はどんなデザイン?そこには、男女双方に愛される洋服のデザインについてのヒントがあふれています。

 時計業界では、SNS世代に向けた動画制作も盛んです。時計そのものではなく、身につけることで体感してほしいエモーション、身につける人のスタイルを押し出すムービー作りは、ファッション業界のPRやマーケ、デジタル担当者にも参考になりそう。紙面には、「ファッションニュース」の連載でメンズブランドをぶった斬ってきた、あの人も登場します。相変わらずの辛口批評にも注目です。

 ニュース面では、「プラダ(PRADA)」の才女、ミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)のロングインタビューを掲載。2019年プレ・スプリング・コレクションを発表したニューヨークで、彼女は何を語ったのか?トム・ブラウン(Thom Browne)のインタビューとともに、デザイナーの哲学にどっぷりとつかってください。

 連載「お父さんのためのインフルエンサー・マーケティング講座」の今月の課題は、インスタグラムのストーリーズ。「動画制作はハードルが高くて……」とアカウントの運用を渋っているアナタ!動画は、もっと気軽でいいんです!その理由は?インスタグラマーが考えるストーリーズというコミュニケーションプラットフォームの特性、各ブランドの運用術から考えます。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。