韓流サードウエーブ到来! 注目すべき韓国ファションビジネスを徹底解剖|WWD JAPAN Vol.2028

※ 商品のお届けは、原則としてDM便にてお届けいたします。お届けまでの目安は、出荷から投函まで3日〜5日程度のお時間を頂いております。
※ 配送方法の特性上、お届け日のご指定は承っておりません。

 5月14日号の「WWDジャパン」は韓国特集です。本特集では、日本市場で今広がりつつある韓国ファッションビジネスを徹底解剖。韓国ブランドを集めてポップアップイベントを開催した阪急うめだ本店などの商業施設や、韓国ナンバーワンブランド「ナンニング」と組んだECサイト「サードスプリング(3RD SPRING)」、日本のECサイトやメディア、韓国コスメなど各分野を調査しました。

 また、韓国のファッションビジネスを読み解く8つのポイントを紹介。現地に赴き、ECを中心とした韓国ファッション市場を支える、トンデムン(東大門)の卸市場の仕組みを取材しました。独特のECサイトの仕組みや、政府や企業によるブランド支援についても紹介します。

 さらに、「冬のソナタ」の第1次韓流ブームに始まり、BIGBANGや少女時代などK-POPアイドルによる第2次ブームに次ぐ現在の“サードウエーブ”カルチャーを、アイドルやファッションアイコン、ブランドなどさまざまな視点から見ていきます。今知っておくべきブランド総まとめでは、韓国の代表的なデザイナーズブランドから韓国でトレンドのストリートまで、15ブランドを選出しました。

 ニュース面トップでは、ロレアルが買収した韓国ブランド「スタイルナンダ(STYLENANDA)」に迫ります。原宿の路面店オープン時には300人が列をなしたトップブランドですが、ロレアル(L'OREAL)はどこを評価したのか?また、運営するナンダ社のキム・ソヒCEOが大きな野望を語るインタビューも掲載します。

 そして今号から新連載「バイヤーはつらいよ」がスタート!ファッション業界で存在感を増すストリートブランドですが、買い付け方法は今までと異なることも。そこでバイヤーを直撃し、今まで考えられなかった苦労話や、ブランドとの付き合い方を紹介します。今回はウィズムの堀家龍ディレクターが登場。インスタグラム経由で買い付けするという堀家ディレクターが、ブランドとの関係構築について語ってくれました。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。