メンズコスメ特集 市場攻略の鍵を握るのは20代と40代の美容意識|WWD BEAUTY Vol.496

※ 商品のお届けは、原則としてDM便にてお届けいたします。お届けまでの目安は、出荷から投函まで3日〜5日程度のお時間を頂いております。
※ 配送方法の特性上、お届け日のご指定は承っておりません。

 「WWDビューティ」4月12日号は、メンズコスメ特集です。メンズにスポットを当てた特集は年1回行っていますが、今回のテーマは“20代 VS 40代”。若年層の代表として20代、ミドル層の代表として40代をピックアップし、世代別のニーズを徹底的に掘り下げました。ホットペッパービューティーアカデミーによる、両世代の美容意識の違いの分析は必見です。

 メンズに人気のブランドの“世代別戦略”を紹介している他、百貨店、セレクトショップ、バラエティーショップ、ヘアサロン、ECという5つのチャネルにフォーカス。各チャネルの代表的な企業に、両世代へのアプローチ法と売れ筋アイテムを聞いています。20代では“汗臭ケア”、40代では“ミドル脂臭ケア”がキーワードになるなど、その違いが明確に浮かび上がりました。

 20代のトレンドとして、“メンズメイク”をピックアップ。“ジェンダーレス系男子”として活躍するこんどうようぢのメイク動画や、韓国でのメンズビューティトレンドを特集しています。また「オーガニックウェイ」から初めて登場するメンズライン、「アジカ」のオールインワンボディーソープ、「ポール・スチュアート」のボディーローションを兼ねたオードトワレなど、注目の新製品も紹介しています。

 ニュース面では、ウルタ(ULTA)、ヘンケル(HENKEL)、レブロン(REVLON)の17年度決算をリポートしています。「ブルガリ(BVLGARI)」からミレニアル世代向けの新フレグランスの発売や資生堂のラグジュアリーECへの投資にも注目です。また、アイスランド発エイジングケアブランド「バイオエフェクト(BIOEFFECT)」の創設者であるビョルン・オルヴァル博士にインタビューしています。

 その他、百貨店ブランドの取り扱いを拡充しているアイスタイルの新店舗や三越伊勢丹ホールディングスが4月7日にオープンした地域密着型商業施設など、新店舗オープンの情報も満載です。「デジャヴュ(DEJAVU)」から産毛のような細いまつげもキャッチする新マスカラの他、美容室向けコスメ「イーラル(ERAL)」の最高級ライン「イーラル プルミエ(ERAL PREMIER)」の新スキンケア製品にも注目です。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。