完全保存版! 今おさえておくべきヘアメイクアーティスト50人を紹介|WWD BEAUTY Vol.481

※ 商品のお届けは、原則としてDM便にてお届けいたします。お届けまでの目安は、出荷から投函まで3日〜5日程度のお時間を頂いております。
※ 配送方法の特性上、お届け日のご指定は承っておりません。

 12月14日発売の「WWDビューティ」は、ヘアメイクアーティスト特集です。今おさえておくべきクリエイティブ系のヘアメイクアーティスト50人を“図鑑”のように紹介しています。ビューティ&ファッション業界ではモデルを起用した撮影をする機会が多々ありますが、ヘアメイクアーティスト選びに悩んだことはないでしょうか。そんなときに役立つ、実用的な完全保存版になっています。

 各ヘアメイクアーティストの紹介欄では、プロフィールの他「ここ3年以内に撮影したお気に入りの作品」や「自分が得意な作品の傾向と今後やりたいこと」などを紹介しています。従って、読者にとってよく知っているつもりのアーティストでも「こんな仕事もしてたんだ……」「こんな仕事を望んでいるのか……」といった新たな発見があり、読み物としても楽しめる内容になっています。

 インタビュー記事では、第一線で活躍するフォトグラファーやヘアメイクアーティストに、「今求められているヘアメイクアーティスト像」を聞いています。フォトグラファーの視点から見た“一緒に仕事をしたくなるアーティストの特徴”や、世界各国で活躍してきた経験から導き出した“世界的なヘアメイクトレンド”などについて語ってもらっているので必見です。

 ニュース面では、大手ビューティ企業や投資ファンドによるM&Aや投資など、活発な動きが見られた2017年を振り返るトップ記事や、「THREE」からブランド名を冠した新ラインが誕生するニュース。ハイプレステージブランド「コスメデコルテ(DECORTE)」のメイクアップラインが全面刷新されること、「ミルボン(MILBON)」が本社を東京に移転した理由など、最新のトピックスが満載です。

 定例の連載面も要注目。エステ・スパ業界で話題の人物を紹介する「ゴッドハンドの掟」では、ロンハーマン(RON HERMAN)がプロデュースするリラクゼーションサロン、センス ロンハーマン(SENSE RON HERMAN)のスパ企画マネージャーが登場。「我が社の敏腕営業マン」では、若くして営業部 担当部長に就任したジャパン ゲートウェイの敏腕営業マンが“仕事のうえで心掛けていること”を語っています。

¥ 350

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。