2018-19年秋冬パリ速報 全100ブランド総力取材の記録|WWD JAPAN Vol.2018

※ 商品のお届けは、原則としてDM便にてお届けいたします。お届けまでの目安は、出荷から投函まで3日〜5日程度のお時間を頂いております。
※ 配送方法の特性上、お届け日のご指定は承っておりません。

 「WWDジャパン」3月12日号は、2018-19年秋冬パリを速報します。6日まで9日間行われたパリコレを3人の記者が総力取材!全100ブランドで記者が見た最新コレクションの記録を、ベストルックと共に日記仕立てでリポートします。また、2大スタイルが台頭したロンドンコレ詳報もお見逃しなく。

 トップニュースでは、リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)就任が発表された新生「バーバリー(BURBERRY)」について、国内外の業界関係者に見解を聞きました。日本の百貨店や編集者の期待度は?また、世界最大手ルックスオティカが福井めがね工業買収のビッグニュースについて、その真相を探ります。

 国内ニュースでは、「ラコステ(LACOSTE)」アジア初の新コンセプトストアや売上高10億円を目指す「アトモス ピンク(ATMOS PINK)」の他、アダストリアのジュエリーとコスメ、下着の新事業スタートの狙いについてや東京ブランド「ネーム(NAME.)」の新デザイナー2人のインタビューも掲載します。

 また、19年春夏のテキスタイルトレンドもいち早くリポート。 ファッション素材見本市「プルミエール・ヴィジョン」を現地取材し見えた5つのテキスタイルテーマを詳しく紹介します。イチ押しは"縦ストライプ"。春夏なのに暖色をミックスしたストライプやチェック、プリント柄は注目です。

 人気連載「ミステリーショッパーが行く!」はジェイアール京都伊勢丹を調査。「純喫茶 サイトウ」は2月24日号で特集した百貨店商況から、20代に売れるロゴについて。今だからこそ面白いロゴブームとは?ヒートアップする斎藤"店長"とのトークをお楽しみください。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。